シロノコウイチ(福岡で麻雀教室)

福岡で麻雀教室。初心者の女性も気軽に参加できる安全で安心の麻雀教室です。女性麻雀教室あり。「私は楽しい」から「私たちは楽しい」へ。認知症予防。脳トレ。健康麻雀。電話092-552-2739
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
カウンター
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
小学1年生さんすう
20代のとき、仕事の仕方が拙いと、怒られたついでに小学1年生から勉強しなおせという捨て台詞を吐かれたことがありますが、改めて小学1年生の娘が、学校からもらってくる宿題のプリントに目を通すとなるほどなあ、これは確かに小学1年生から勉強しなおす価値はあるなあと思います。娘が問題を解いているのを横で見ていて何に時間がかかっているのか?教えてあげたほうがいいのか、それともじっくりと待ってあげたほうがいいのか?考えます。小学校の先生は偉いなあと思うのです。この前授業参観に行きました。当たり前かもしれませんがとっても上手に小学校1年生と向き合います。

たとえば、19+7のような問題を足し算を習い始めたばかりの1年生はわかりません。これを先生や参考書はどう教えているかというと、19に7のうちの1を足してあとから残りの6を足せばいいと。
そしてこういうとっくに当たり前になっている事柄を相手に伝えるときのこちら側の態度。これ重要ですね。勉強になります。

小学校のさんすう面白いです。学びなおしです。



スポンサーサイト
- | 23:38 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ma-jann.jugem.jp/trackback/1453