シロノコウイチ(福岡で麻雀教室)

福岡で麻雀教室。初心者の女性も気軽に参加できる安全で安心の麻雀教室です。女性麻雀教室あり。「私は楽しい」から「私たちは楽しい」へ。認知症予防。脳トレ。健康麻雀。電話092-552-2739
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
カウンター
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
アンドロイドの研究と麻雀について
大阪大学のロボット工学の教授で、石黒浩さんという方がいます。アンドロイドの研究者です。その方と共同研究をしている劇作家の平田オリザさんはアンドロイドを舞台に登場させて人間と対話させながら物語を作ることに成功しています。いままで私たちは科学者が作ったロボットを見て感心することはあっても感動することはなかった。そもそもリアルだとかそうではないとかというのは、私たちは何を見てそう思うのか?その答えの一つは、無駄な動きにあると平田オリザさんは言っています。

確かにロボットには無駄な動きがありません。その必要もない。だけど感動は無駄な動きにあると。

コーヒーカップを掴み損ねる手。少しの間。宙を見上げ、ため息をつき、左手で右の肩をさわる。

機械は、ロボット工学の進化によって人間とは何かを問いかけています。人工知能も同じに思います。

せめて、人間らしく麻雀をしたいと思います(笑)

麻雀教室において、麻雀が上手にできることは嬉しいことではあるけれど、それによってささやかな感動が生まれているわけではなく、あらゆるすべての無駄な動きが、そこにいることを肯定し、その場の設定そのものが家族全員が揃う食卓と同じ意味で感動的であるのだと思います。







国士無双だぜい!元気が出る麻雀教室

でたー。
48000点だー。

嬉しい!の写真。
おめでとうございます。
やったね!!

福岡市立南市民センターにて。



元気が出る麻雀教室は12年目。
おる日の話。
誰かが「蜷川」の話をした時、隣の人が、ああ怪談のね。あの人、早口よねと、稲川淳二の話を。まったく噛み合ってない対話を、なんとなく噛み合っているように話を聞く技術が向上してしまったように思います。うっしっし。





本日の初心者教室@元気が出る麻雀教室

元気が出る麻雀教室は、今日もわいわいとやってます。特に初心者教室は賑やかです。

火曜日は福岡市南市民センターでやってます。午前部は10時から、午後の部は13時から。休憩を挟んでの2時間50分。

手書きのプリントにて。何待ちでしょーか?







「私は楽しい」から「私たちは楽しい」へ。
元気が出る麻雀教室は参加者の募集をしています。

092-552-2739




桜が咲いてます@元気が出る麻雀教室

見事な桜が咲いてます。
絶好の花見日和となりました。

元気が出る麻雀教室には、新年度となり、たくさんの方がご参加されることになりました。

先に行われた「はじめての麻雀教室」では、楽しかったと好評いただきました。

さあ四月からまた走り始めようかと思っていた矢先、まさかのぎっくり腰(笑)
幸い、軽いのですが不自由です。お医者さんが言うには僕の場合、身体が全体的に固くなっているのが原因のようです。
気をつけなくては!





お別れの季節でもあります@元気が出る麻雀教室

麻雀日和が続いております。
たくさんの方に入会していただく一方で、お辞めになる方もいらっしゃいます。
今日、お会いできなかった女性からお電話をいただきました。
「いままでありがとうございました。毎週楽しみにしてました。介護で忙しくなり、残念ですけど・・・。また、いつかお世話になりたいと思ってます。そのときはよろしくお願いします」

はい、ずーと麻雀教室やってますので、またいつでもどうぞ。お待ちしてます。



うちの娘も幼稚園卒業しました。



そろそろ桜の季節です
元気が出る麻雀教室は、公共の施設で開催しています。どこの会場にも桜があり、開花がとても楽しみです。

さて、3月に入って元気が出る麻雀教室には、12名の方が入会されています。

さらに「はじめての麻雀教室」には30名を超える方に申込みをいただいています。予定していた人数よりもたくさんのお申込みありがとうございます。

なお、経験者の方には[大橋]会場をご案内させていただいています。ぜひ体験に来てください。

今週入会した方の声
「麻雀牌もはじめて見るもんですから、できるかな?とドキドキでしたが、あがることができて嬉しかったです。心配でしたがこれだったら私にもできるかなって思います」60代女性




元気が出る麻雀教室[大橋]1周年

元気が出る麻雀教室[大橋]がスタートしてまもなく1年が経ちます。早いもんです。

今現在、「はじめての麻雀教室」には女性を中心にたくさんの方にお申込みいただいております。ありがとうございます。

また、経験者の方には元気が出る麻雀教室[大橋]に直接体験にお越しいただくことをお勧めしています。無料です。

元気が出る麻雀教室[大橋]
福岡市南区大橋1丁目20-19
朝日ビル大橋3階
上田整形外科の高宮通り挟んで斜め前のビルです。
092-552-2739

「私は楽しい」から「私たちは楽しい」へ。

元気が出る麻雀教室は2005年4月以来8万人が参加しています。





はじめての麻雀教室2016年春
今月7名の方が入会されました。
女性6名、男性1名。

「はじめての麻雀教室」にもたくさんのお申し込みをいただいてます。ありがとうございます。

よくある質問
女性の方から「女性はいますか?」と聞かれることが多いのですが、元気が出る麻雀教室は65%が女性です。男性ばっかりというイメージがあるかもですが、安心してください。



元気が出る麻雀教室は2005年4月から8万人が参加しています。安全です。





3月からはじめる麻雀教室
3月は元気が出る麻雀教室に新しい参加者の方がたくさんお見えになる時期です。心からお待ちしてます。

092-552-2739

この頃来られた方の感想。

前から麻雀をしたいと思っていました。参加者に女性が多く、また女性のスタッフに丁寧に教えていただきわかりやすいです。60代女性

学生時代にようしよったばってんね。最近はボケ防止にいいとかで参加しよりますけど、やっぱ楽しかね。60代男性

一人暮らしになってからですね。家におってもやることなかけんですね。ここに来たら誰かとおしゃべりしてからですね。楽しかですたい。80代女性

子育てがひと段落して、自分の時間が持ててホッとしてるとこです。親の心配もせないかんせど、麻雀やってる時間が息抜きになってます。50代女性






那珂川町NPOボランティアセンターにて
那珂川町NPOボランティアセンター「くるりんぼ」にお招きいただき30分お話をさせていただきました。

テーマは「高齢者支援」
私の他に、南区柏原校区の買い物支援の話、福岡市NPOボランティアセンターの居場所作りの話などがありました。

高齢者支援というと、弱者に対してケアをするという側面だけが語られることが多いと思いますが、元気が出る麻雀教室での活動ではフリースクールの生徒など若い世代も関わりがあり、逆に支えてもらう仕組みがあります。

若者×麻雀×高齢者=元気が出る

元気が出る麻雀教室に参加するみなさんからは、しっかりと参加費をいただいています。そのおかげで雇用が生まれ、若者の居場所も作れています。感謝。